転勤になった!地方でクルマを持つ方法って何がある?

https://pixabay.com/ja/男-スーツ-男性-ビジネス-スーツの男-車-キャデラック-916494/

サラリーマンには転勤がつきもの。都心で働いているのに急に地方勤務を命じられることも。都心の生活だと電車のほうが便利なので、車の必要性は感じないかもしれません。しかし、転勤先の地方都市では車は必需品です。ただ、車を買うのにはお金がかかるし、保険や車検も煩わしい。転勤は短期間であることがわかっているのに、そこまでコストをかけたくないですよね。そんな転勤生活にピッタリなのがNORELです。

転勤の平均年数はどのくらい? 車を買うタイミングが難しい

転勤が決まると生活は大きく変わります。最近は転勤を伴わないエリア内採用なども増えてきているとはいえ、定期的に部署が変わる公務員や、全国に営業所のある会社などでは転勤は避けて通れないものです。
経済企画庁の「国民生活選好度調査」(1991)によると、単身赴任期間は3年以内が70%、3〜5年が20%ということです。職場によって違いはありますが、転勤期間はだいたい2〜5年くらいが多いようです。
転勤は、前もって希望を出すこともありますが、突然会社から言い渡されることも多いもの。また、転勤期間がどのくらいの長さになるか決まっていなかったり、最初に言われていた転勤期間が変更されたりするのもよくあることです。
転勤先で車が必要とはいえ、転勤期間がはっきりしていないといろいろ困ったことが出てきます。せっかく車を買ったのにすぐまた都心に転勤になった、あるいは、3年が過ぎてお金をかけて車検を通したばかりなのに帰ることになったりしたら泣くに泣けませんよね。逆に、短期間だと割り切って軽自動車にしたら予定より地方生活が長くなり、子どもが増えて手狭になるなんてことも。

地方の生活に車は必需品 クルマがあると広がる暮らし

http://earth.publicdomainq.net/201609/13o/publicdomainq-0000559joncvx.jpg
電車やバスを使ってどこにでも行ける都心と違って、地方の生活では車は文字通り生活の「アシ」です。車がないとコンビニに行くのも不便、ということも珍しくありません。
たとえ通勤と日々の生活には不自由のないところに住んだとしても、休日に家族でショッピングモールに行きたい、ホームセンターでかさばるものを買いたいなどというときには車がないと身動きがとれません。子どもに習い事をさせるにも親が車で送り迎えしなければならない、というようなことが思いのほか多いのです。
また、縁あって住むことになった土地。せっかくだから、休日には評判のグルメを制覇してまわったり、有名な観光スポットに行ったりしたいですよね。連休にちょっと離れた温泉まで足を延ばすのも思い出になります。車があれば転勤先での生活を何倍も楽しむことができるのです。

購入vsリース 転勤生活ではどっちが正解?

http://img01.gatag.net/201504/09o85cs/gatag-00000801.jpg

転勤先でカーライフをスタートさせたい。ここで問題になるのは、車をどうやって手に入れるかです。
まず思いつくのは、ディーラーで車を購入することでしょう。しかし、数年でまた転勤となるかもしれないのに車を買ってしまっていいのでしょうか。もし次の転勤先の関係で車を手放すことになると、お金も損ですし、車を売る手間もかかります。
それならば買うのではなくリースにすればいいと思うかもしれません。しかし、リースは3年や5年といった契約期間が決まっています。タイミングが合えば問題ないのですが、もし急にまた転勤が決まって契約期間中に解約した場合は違約金を払わなければならないのです。

NORELなら3ヶ月単位。転勤生活にフレキシブルに対応

NORELなら契約期間は3ヶ月単位。3ヶ月後に今乗っている車が気に入っていればずっと乗り続けることももちろんできますし、別の車を選んでもOK。
・ずっと憧れていたスポーツカーを乗り比べてみる。
・春から秋の気持ちのいい季節には、オープンカーで緑の中へ。
・子どもが夏休みになるのでワンボックスにして家族旅行。
・単身赴任なので、家族といるときには乗れないツーシーターを選んでみる。
どの車を選ぶかはあなたの自由。クルマに乗る人のこだわりの数だけNORELのバリエーションがあります。
NORELなら、まるで服を着替えるように、気軽に車を乗り換えることができるのです。

 https://www.photo-ac.com/main/detail/379081?title=マイカー購入

まとめ

なにかと面倒なことの多い転勤生活。短期だと思うと、なかなかクルマにお金やエネルギーを使うことはできませんよね。でも、NORELなら期間限定であることを逆に利用して、あこがれのカーライフをおくることができます。
気になる費用の面でも、月々のサービス利用料に自動車保険、税金、車検費用などが全部含まれているのでおトクです。ローンに縛られることもなく、毎年やってくる保険や税金の煩わしい手続きともサヨナラです。
たとえば、普段はサービス利用料が安くて燃費のいいコンパクトカーに乗り、レジャーのときだけグレードを上げてSUVにする、という使い方もできます。コストがかかるクルマだからこそ、選択肢がいろいろあるのはメリットです。
転勤先でのクルマ生活はNORELがおトク。NORELを上手に使って、あこがれのクルマで新しい土地での生活を何倍にも楽しんでくださいね。