短期リース ならNORELが最強! 比較サイトで一人勝ちの理由とは!?

最近、比較サイトからNORELへのお問い合わせ・ご予約が非常に増えています。そのほとんどが「短期リース」のご要望。比較サイトの営業マンに聞いたところ、「短期リースの案件はほとんどNORELを紹介している」とのこと。

 

比較サイトで、なぜそんなにNORELが紹介されるのでしょうか?

 

その理由を考察し、解説します。

 

 

比較サイトの「短期リース」カテゴリでNORELが指名される理由

順番に説明していきます。

 

理由1.  短期リース を提供している会社が少ないから

最初の理由は簡単。1年未満の自動車リース商品を提供している企業が、そもそも非常に少ないからです。

Google で「短期リース」で検索してみると以下のような結果になりました (2018年3月6日現在、検索結果は人によって異なります) 。

いくつか AdWords 広告が出てきますが、検索結果トップは「短期間で利用できるカーリースサービスまとめ (Smart Drive 社提供)」というブログ記事でした。

 

記事内では、以下のようなサービスが紹介されています。

 

3.1 ワンコインリース
3.2 ニコリース
3.3 イチゴカーリース
3.4 チューレン汰
3.5 アイネットレンタカー
3.6 リースdeスグのり
3.7 東京ビジネスカーズ
短期間で利用できるカーリースサービスまとめ より抜粋

 

いかがでしょうか。あまり馴染みのないサービス名が多いのではないかと思います。

 

日本国内の、オートリース大手と言われる企業は例えば以下のような会社です。

 

 

主なオートリース会社

出展:日本における主なオートリース会社

 

オリックスや三菱、トヨタなど、馴染みのある名前が並んでいますね。業界第一位はオリックス自動車ですが、上記の情報は少し古く、現在は120万台以上をリースとして提供してるようです。

 

このような大手リース会社は短期リースを提供していないため、現在、短期リース市場には小規模なサービスしかないのです。

 

試しに、先ほど検索広告代1位に表示された「新車個人向け短期 リース特集 | 希望のお買得車がきっと見つかる‎」という内容の楽天を見てみましょう。リンク先を安い順にソートすると以下のような画面になりました。

 

5,345件のクルマが表示されていますが、一番安いもので 65万円程度。リース期間は60ヶ月でした。他のリンクや大手を一通り調べてみましたが、リース期間は短くても3年程度が通常で、1年未満のリースという商品は、大手はまず提供していません。

NORELを運営するIDOM (旧社名:ガリバーインターナショナル) は東証一部上場の大企業ですから、提供エリアの広さ、信頼性、実績などで優れており、比較サイトからの紹介でも優先されているものと考えられます。

 

理由2. 車種が豊富だから

それでは、先ほどまとめブログで紹介されていた短期リースの会社ではどんなクルマが借りられるのでしょうか?

ワンコインリース のケース

一番上に表示されていた、ワンコインリース をみてみましょう。

2台の在庫がありますが、1台は貸出中で、愛媛県に1台の在庫があります。借りられる車種が豊富かというと、そうとも言えないと思います。

 

ニコリース のケース

2番めに表示されていた ニコリース はより在庫が豊富で、スモールカークラスでは20台以上、ミドルカークラスでも10台近くの在庫がありました。プレミアムクラスでは4台の在庫があります。

 

いずれも2018年3月6日時点での情報です。中古車リースは時期によって在庫が異なりますので、タイミング次第で増えたり減ったりするのが一般的です。

一方、NORELを検索してみると1,205台の在庫がありました。これは短期リースのラインナップとしては多い方だと思います。

 

理由3. 輸入車と高級車があるから

短期リースに限らず、リース車両は国産車が多いです。

業界最大手のORIXカーリースオンラインでも、選べるメーカーは国産メーカー中心です。

 

一方NORELでは、レクサスやBMW、アウディだけでなく、AMGやキャデラックといった高級車・輸入車もラインナップされています。また、変わったところではトヨタの水素自動車 (FCV) ミライも在庫にありました。

 

 

このように、短期リースで高級車や輸入車を探している場合はNORELがマッチしていると言えます。

 

まとめ

ケースバイケースではありますが、要するに

  1. そもそも短期リースを提供している会社が少ない
  2. 豊富な車種を短期で提供している会社が他にない
  3. 輸入車・高級車の短期リースが他にない

・・・という理由で、消去法的に「比較サイトの短期リースカテゴリで、NORELばかり紹介される」という流れになっています。

 

ただ、NORELもデメリットとして「料金が高い」「保険料が込みになってしまう (外せない)」「名義変更が必要なため時間がかかる」などが挙げられ、万能な選択肢ではありません。詳細は「サービス内容」などをご確認ください。

 

今回紹介した他のサービスでも、例えば国産の新車5年リースで言えばオリックスが実績・信頼性ともにダントツですし、ワンコインから借りられるニコリースもさっと必要な時は便利です。

 

みなさんのニーズに併せて、最適な選択肢を探してみてください。